アクセスアップのために
4.スマートフォン対応の重要性について

アプライド ホームページ制作チームです。
こちらのコラムでは、ホームページの制作・運用に関する情報や弊社の制作事例などをご紹介していきます!

6回に分けてお送りいたしますアクセスアップのための情報の第4弾です。

スマートフォン・タブレット対応の重要性について

先回は、webサイト構築の最適化についてお伝えいたしました。
サイト構造のクリック数や見出しの設定やタグの使い方の一部をご紹介いたしました。

今回はwebサイトをスマートフォン・タブレット対応にする重要性について、ご紹介いたします。

モバイル対応とアクセスの関係

webサイトをスマートフォンやタブレットでも閲覧できるようにすることとwebサイトにアクセスしてもらうことは一見関係ないことのように思えます。

しかし、検索サービスのGoogleより「2015年4月21日よりウェブサイトがモバイルフレンドリーかどうかを検索ランキングとして評価する」と公式ブログ「Google ウェブマスター向け公式ブログ」上で発表されました。

モバイルフレンドリー、つまり、スマートフォンやタブレット等のモバイル機器で閲覧できるかが評価の軸として新たに採用されたということになります。
実際に、モバイルフレンドリーなwebサイトには、検索結果画面に”スマホ対応”という表記があります。

検索の仕組み

検索結果は、webサイトがロボットに発見され、データベースに登録され膨大なデータベースの情報を元にランク付けがなされます。

有用な情報を提供しているサイトや構造がわかりやすく、丁寧に構築されている”見やすい”サイトが評価されています。

見やすさ

スマートフォンやタブレットの普及により、webサイトの閲覧はPCよりもこういったモバイル端末が上回るようになりました。
したがって、”見やすさ”という点においてはスマートフォン等のモバイル端末に対応することがサイトの価値、ひいてはアクセスアップにつながると考えられます。

お問い合わせは、こちらまで!

アプライド ホームページ制作チーム
≪担当≫濱田

mail:create@applicats.co.jp
TEL:092-712-3256

PAGE TOP
アプライドダイレクト大創業祭