フェイスブック


カレンダー

2017年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
定休日(土日祝日・年始)
2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

ただの外付けHDDとは違うのだよ!6年前とは思えないBUFFALOの凄い1台!

こんにちは! 身体より頭を使う派の梅ちゃんです!

クイズやパズル、ストラテジーなんかもそうですが、頭を使うのはやはり楽しい。
運動神経がないというほどでもないんですが、
言葉遊びだったりパズルや数独の方が凄くイキイキしてます。

我が家に外付けHDDが増えてからも、
あのファイルを移したらこうだから、これをこっちに、とか、
これは容量がこれだけあるからあっちに、とか
今日はそんな事考えなくても大丈夫な商品をご紹介!


BUFFALO DriveStation HD-QL4TU3/R5J
(※お取り寄せ品)でございますー!
我ながら今日のこの流れは無理してる感じがしますね!ね!

こちら、ただの外付けHDDとは違います。
1TBHDDを4つ搭載することで用途に合わせて使う事が出来、
万が一1つが故障してしまっても残ったHDDから再構築出来る凄いヤツ!
書き込みを遅くし、確保できる容量が少なくなる代わりに安全性や耐障害性が上がるモード(RAID1、5、10)と、
高速で書き込め、確保できる容量も大きくなる代わりに復旧不可のモード(RAID0)。
ざっくり挙げればこの2種、計6モードでのデータ保存が可能なのです!

一時的に保管しておきたい、消えたら困る!ってほどでもない。
そんなデータはRAID0で書き込むと高速で保存可能!
ですがデータを分割し各HDDへ保存するため、1つでも壊れてしまうとアクセスは勿論復旧不可に。

一方でRAID1、5、10のモードで書き込めば、使用できる容量は減り、
書き込み速度も下がってしまうものの、1つHDDが壊れて交換しても復旧が出来る!
※完全保護・完全復旧の保証はいたしかねます
大事なデータを保存したい方は断然こちらで書き込み、ですね。
RAID10の場合は2つが故障しても復旧できるとのこと。(※条件あり)
ちゃんとバックアップ取っておきなさいよ、というのはごもっともですが。

この2つ4種に全容量を無駄なく使う「スパニングモード」、
自由に使える「通常モード」を合わせて6種のモードを選べます!

そして故障してしまった時は自分で簡単にHDDを交換可能!
対応HDD(別売り)を用意することで、
ネジなどの付け外しをする必要なく取り換えが可能です。

USB接続ですが、大容量データも快適転送可のUSB3.0、
さらに高速化ソフトウェア「ターボPC」と「ターボコピー」がついており、
データ保存の高速化、データコピーの高速化を実現!
テストではなんと、800MBのファイルを約9秒でコピー完了!

長時間アクセスしない時には自動で省電力モードになり、
消費電力は約1/5に。エコにもきちんと配慮しています。

さらにさらにバックアップ時間短縮機能や静音ファン、
メモリ上に高速ドライブを作るラムディスクユーティリティなど機能は超充実!
対応OSも幅広く、特にXP・7・8で本領を発揮!
※Win10やMacなど一部OSでは機能に制限あり

ただの外付けHDDとはちょっと違うこの1台!紹介しきれなかった機能もまだまだ!
思い切って大容量の増設をしたいとお考えのあなた、
どうせ大容量増設するなら一緒に機能や利便性も備えたこの1台にしませんか?

外付けHDDもHDDやSSDもアプライドネットはばっちりご用意!
大容量がいいあなたも、ちょっとだけ増やしたいあなたも!
連休はちょっとのんびり、アプライドネットへ!

↓↓↓
購入ページへ