フェイスブック


カレンダー

2017年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
定休日(土日祝日・年始)
2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

煙も激減、後片付けも楽々!イワタニのスモークレス焼肉グリル!

こんにちは! 料理大好き梅ちゃんです!

最近はカロリー制限がてら、蕎麦をよく食べる僕。
同じ食べ方だと飽きるから、とパスタソースをかけたりします。
えっ、蕎麦なのに?とお思いの方もいらっしゃるでしょうが、
実は、パスタと言えば…のイタリアにもそば粉はあるんですよ。
「サラセン粉」と呼ばれるそば粉で作るパスタを使った、
北イタリアではメジャーな「ピッツォケリ」という料理があるんです。
そばにチーズ、この組み合わせも案外合うんですよ!(※個人の意見です)

以上梅ちゃんの料理豆知識でした。

さて、料理と来たからには久々の調理家電を!
今日ご紹介の商品は、
岩谷産業 スモークレス焼肉グリル やきまる CBSLG1
(※お取り寄せ品)でございます!!

見たところホットプレートですが、商品名に「焼肉」を冠する意味!
ここは大変重要です、これは焼肉専用と言ってもいい一品なんです。
しかしスモークレスとは本当なのか、どういう仕組みなのか。
そこをばっちりご紹介させていただきます!

そもそも煙が出てしまうのは何故なのか?
それは温度が上がりすぎる事で、肉から溶け出た脂が焼けてしまうこと!
ここが一番の原因と言われており、
焦げてしまったり普通に焼いただけではそこまで大したことにはなりません。

家で焼肉した後に、なぜ空気がベタついた感じがするのか。
煙が出る原因が分かると、その理由も納得ですね。
では鉄板を変えたら良い、それはごもっともですが、
溶け出た脂が火や熱源に落ちてしまえば結局同じこと。

そんなポイントもしっかりカバーしたのが「やきまる」なのです!
熱源とプレートの間に、適度に熱がこもる構造にして温度をコントロール。
これが高熱化を防ぎ、脂が煙化してしまう事を防ぎます。
そして直火なので焼ける温度になるのも早く、美味しく焼けます。

プレート表面にスリットと溝を設け、脂の通り道を作り、
一気に落とすことなく効率的に落とす仕組みもばっちり。
プレート下の水皿が脂を受け止め、水皿にもちゃんと壁を作っているので
流れた油が熱源に落ちる心配もなし。

流石に何をどう焼いても煙が出ない!という事はありませんが、
随所に散りばめられた工夫が煙を格段に減らしてくれるワケですね!
流石に油がはねてしまうのは仕方ないので、
新聞紙等をひいておくと後片付けがもっと簡単になりますよ!

カセット式なので電気も使わず、直火パワーで焼けるのも早い。
更に本体サイズも程よく、卓上でも収納時も省スペース。
この1台があれば焼肉はもちろん、食卓の楽しみが増えそうですね!
後片付けが楽なのはやっぱりありがたいポイントです。

実は調理家電も沢山あります!
一家団欒に一役買う一品を、是非アプライドネットで!

↓↓↓
購入ページへ