フェイスブック


カレンダー

2017年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
定休日(土日祝日・年始)
2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     

やっぱりこだわりは大事! そう、ガーデニングでも!

こんにちは! 今日も暑いよ、梅ちゃんです!

学生の頃から委員会活動には活発だった僕。
中学・高校は生徒会役員だったりしましたが、
小学校の頃は生徒会もないので委員会に。
栽培委員長の経験もありましたが、そこはやっぱり小学校。
やるのは種まきと水やりくらいなものでした。
それでも成長を見るのは楽しかったりして、
またやってみても…って、まぁ、僕の家には植木鉢すらありませんけども!

さあ、今日ご紹介の商品は!
GUILLOUARD ギルアード(数量限定)
ガーデン用品 バケツ 直径38cmx高さ16.5cm
でございますー!!

現在アプライド楽天市場店、アプライドヤフー店にて、
数量限定で販売中のこちらの商品。
タダのバケツやんけと言われてしまえばそこまでですが、
バケツだろうが何だろうが、
こだわりが光るいいアイテムは沢山あるものです!

耳なじみのない方もいらっしゃるであろう、
このメーカー、GUILLOUARD(ギルアード)。
1911年創業、なんと100年以上も続く超老舗!
フランスの伝統あるガーデニング用品メーカーなのです。
どんな会社なのかなと調べてみようとしましたが、

調べれば調べるほどフランス語しか出てこないんですよね。
英語とロシア語なら「何とか」読み書きできるレベルの僕が、
流石にフランス語を見て「大体こうだな!」って理解するのは
かなり無理があるんで思いっきり挫折しました。

しかしフランスに限らずヨーロッパでは中世から、
家の庭の立派さを誇ったり、専門の庭師を雇ったりと、
ガーデニングって言葉では足りないくらい大規模な庭いじりをしてきました。


※特にバラは多く見られた気がします。
 お客様に目の前で摘んでプレゼントなんてことも。

今は日本でも庭を自由自在に彩ってみたり、
家庭菜園を作っていろんな野菜を育ててみたりと、
ひとつひとつの作業は大変ではあるものの、
その分成果を強く感じられるものなんだろうな、と思うんですよね。


※プチトマト。梅ちゃんはトマト食べられません。

花や野菜もいいけれど、道具にもこだわりたい!
そんなあなたにこそ、ぜひ見てほしい一品なのです!

バケツやジョウロは消耗品。
プラスチックのものだと折れたり、割れたり、
決して耐久力が高いとは言えませんでした。

一方でギルアード社の道具は亜鉛メッキ加工にこだわり、
毎日どころか約25年に渡って使用いただけるように、
そして使えば使うほど素材感に味と深みが増す…。
道具だけじゃなく、使い続ける人にまで強い愛情が見て取れます!

溶解亜鉛メッキ加工は出来た商品を亜鉛に浸すことで、
凹凸や部品接続部分を含む表面すべてをコーティング。
部品と部品をつなぐ溶接部分もコートすることで、
防水、防錆効果がぐーんと強化!
さらに厚みが増すことで耐久力もばっちり!

何より驚くのは亜鉛が生み出す光沢。
使えば使うほど自然なくすみが生まれる事で
光沢は徐々に落ちていき、
よりアンティークな度合いに変化していきます。

ただ使うだけじゃなく、使い続けられる逸品。
こだわり抜かれたこの商品、お買い求めはアプライドで!

↓↓↓
アプライド楽天市場店で買う!

アプライドYahoo!店で買う!

※今日の写真は「PAKUTASO」様からお借りしました。