岡山大学様
Ubuntu 16.xx LTS
GeForce 1070 1基
32GB DDR4-2400
Deep Learning 計算機

岡山大学 某研究室様
Deep Learning向けワークステーション

【概要】

Deep Learning向け科学技術計算機として、弊社オリジナルワークステーション「CERVO Deep Type-DPC」をご導入いただきました。「CERVO Deep Type-DPC」は、Deep Learningの計算ボードとして、NVIDIA® GeForce® GTX1080を標準採用した深層学習を意識した専用モデルです。

今回は、6コア・12スレッド、3.4GHz/tb3.6GHzのインテル ® Core™ プロセッサー 6800K、32GBの高品質メモリ、NVIDIA® GeForce® 1070 1基のGPUが採用されました。

【営業担当者のコメント】

初めてご購入頂いた先生でレスキューロボットの遠隔操作に関する研究をされており、災害時に急遽、色々な場所に行かなければならない為、今回ディープラーニングモデル購入し、ロボットに知識を覚えこませ、あらゆる場所にいける深い研究をしたいとのことで弊社PCが価格も予算内ということでWebサイトの創業際モデルを選んでいただきご注文いただくことができました。

【システムと仕様】

「CERVO Deep Type-DPC」シリーズは、インテル ® Core™ i7 プロセッサー 6800/6900を採用したオーバークロック対応ワークステーションです。科学技術計算機に多く採用されるインテル® Xeon® プロセッサーとはことなり、インテル® Core™ i7はECCメモリには対応していません。長時間の計算ではメモリエーラー訂正が必須ですが、短時間の計算を主に行う場合に本モデルが多く採用されています。その分、コストもパフォーマンスに優れたモデルです。

Deep Learning向けのGPUとして、NVIDIA® GeForce® GTX1080を標準採用し、最大3枚まで搭載可能です。Deep Learning 向けに最適化された OS、フレームワーク、ライブラリをあらかじめインストールしており、お手元に届いてからセットアップする必要がなく、すぐに開発を開始して頂けます。

プロセッサーには、インテル ® Core™ i7 プロセッサー 6800/6900を採用、メモリーはDDR4-2400を最大64GBまで搭載可能です。NICはギガビットを1ポート搭載、表示用グラフィックにはNVIDIA® GeForce® GT710を標準採用しています。ストレージは、高耐久HDDを最大4基まで搭載可能で、RAID0/1/5/10に対応しています。

OSはWindowsはもちろんのこと、Linuxにも対応しており、CentOS/Ubuntuなどのディストリビューションからご選択いただけます。工場出荷時にOSのインストールのほか、各種設定のご依頼も承ります。

OS Ubuntu16.04LTS & CUDA8.0 インストール代行
DeepLearning
フレームワーク
DeepLearningフレームワークインストール代行
CPU Core i7 6800K (6コア/12スレッド/3.4GHz/tb3.6GHz/15MB/140W)
LGA2011-v3, 14nm
チップセット Intel X99チップセット LGA2011v3 
メインメモリ 32GB (8GB×4) DDR4 2400(PC4-19200)
SSD / HDD
プライマリ
SSD 250GB 6Gb/s SATA R:540MB/s W:500MB/s
SSD / HDD
セカンダリ
2TB (7200rpm, 128MB, 6Gb/s SATA) 
MTBF=200万時間 高耐久HDD
描画用 GPUボード nVIDIA GeForce GT710 DDR3 2GB (DVI-I×1, VGA×1, HDMI×1)
計算用 GPUボード GeForce GTX1070 GDDR5 8GB(DisplayPort×3、HDMI、DVI-D)
LAN [オンボード] Intel® I218LMx1
[オンボード] Intel® I210AT x1 Gigabit LAN Controller
電源ユニット 1350W 80Plus PLATINUM認証
外形寸法(約) 232 x 559 x 560mm  突起部は除く
保証 [標準] 3年間センドバック方式ハードウェア保証
型番 GP-I76800KA3N250TSDDe
PAGE TOP