HPCモデル

HPCモデル

HPCモデルは、DeepLearningやVRなどの最先端の研究分野に最適化した専用モデルから、科学技術計算やその他の研究分野で多く使われているLinux OSの動作検証済みモデルまで、こだわりのラインアップを展開。 科学分野で旬な研究対象をピックアップして専用モデルをご提供しています。

DeepLearningモデル

グラボ研究分野でここ数年、最も注目を浴びているのがディープラーニングです。
ディープラーニング(深層学習)は、人工知能を実現するための機械学習の手法の1つですが、特にニューラルネットワークという人間の脳の神経回路の仕組みから着想を得た機械学習モデルを更に発展させて多層構造としたニューラルネットワークを使った機械学習の手法を指します。

ニューラルネットワークという機械学習アルゴリズムは古くから存在していたのですが、極めて高い計算処理性能が必要だったこともあり、これまで機械学習の主流ではありませんでした。
そんなニューラルネットワークやディープラーニングがここ数年で一気に脚光を浴びることとなった背景の1つにあるのが、GPUコンピューティングの存在です。
GPUコンピューティングの登場とその後の技術的進歩により、比較的安価に高速演算処理を行える環境が整ったことによって、実用に耐える時間での処理が可能になったこともあり、現在では、ディープラーニングは画像認識などの分野で急速に実用化され始めています。

自動認識
ディープラーニングの主な活用分野
自動車 自動運転、運転支援など
医療 医療画像診断支援など
ロボット 感情表現など
不動産 物件価格査定など
農業 作物生産予測など
製造業 品質管理など
IT産業 Web解析、コメント解析など
ゲーム AlphaGoなど

ディープラーニングによって、膨大な量の画像、音声、テキストなどのデータを分析し、さまざまな形で活用され始めています。

CERVO Deepシリーズは、NVIDIAがディープラーニング向けに開発したTESLAやディープラーニングをこれから始めるのに最適な比較的安価なGTX1080などのGPUを搭載したDeepLarning向けのシリーズです。
GPGPUシリーズの中でも DeepLearningモデル「CERVO Deepシリーズ」は、Deep Learningに最適化されたOS、フレームワーク、ライブラリをあらかじめインストールしており、深層学習を意識した専用モデルとなります。

ライブラリ&フレームワーク

1)nVIDIA DIGITS
2)Tensor-Flow – Python
3)Chainer – Python
4)NV-Caffe – Python
5)Torch – Lua
6)OpenCV Use CUDA
7)cuDNNライブラリ
8)NCCL
9)FFmpeg
10)Oracle-JAVA8
11)CUDAプロ

OS

Ubuntu16.04 LTS

Ubuntu16.04 LTS

VR Computer

VR Computer昨年より、PlayStation VRの発売などもあり、にわかに盛り上がりを見せているのがVR(バーチャルリアリティ)システムです。
VR対応の高性能なHMD(ヘッドマウントディスプレイ)が各社から続々発売されてきていますが、アプライドのVRモデルではHMDシステムの中でも異次元の体験空間を体験できると話題のHTCVIVEでの利用を想定したオリジナルモデルを展開。
推奨スペックを十分に満たしたVRモデルなら、快適にVRの没入感を堪能できます。

VRの応用分野

VRは、ゲームなどのエンターテイメント分野だけではありません。様々な応用分野が期待されています。

VRの応用分野建築 : 夢のマイホームを疑似体験(モデルハウスの実物が不要に)
自動車 : 次世代の後継車種開発を加速(モックアップや実物が不要に) 開発コストの削減や仮想走行も実現
医療 : 様々な症状に対して療法への応用
広告 : マーケティングへの活用
旅行 : 観光スポットの疑似体験による顧客の獲得
宇宙開発 : 宇宙ステーションでの滞在トレーニング
教育 : 科学、地理などの仮想体験学習への応用
職業訓練 : 専門分野の技術取得への応用(高価な教材を無くしコストを削減)
データ利用 : ビッグデータの可視化による分析への応用
エンターテイメント : ゲーム、アトラクション、シネマ、コンサート、プラネタリウムなどをよりリアル再現

様々な場面の疑似体験が可能で、スカイダイビング、スキューバダイビング、世界の名所巡り、宇宙旅行など、未体験の別世界があなたをエスコートいたします。

VR ビデオカード

hpc-img-170112-9VR Ready のパフォーマンス要件を満たす GeForce GTX GPU には、GeForce GTX 970、GTX 980、GTX 980 Ti、GTX TITAN X、 GTX 1060、GTX 1070、GTX 1080、があります。
GeForce GTX GPU と NVIDIA Game Readyドライバを組み合わせ、NVIDIA GameWorks VR および DesignWorks VR テクノロジを活用することで、目を見張るようなバーチャルリアリティーエクスペリエンスを生み出すために必要な高速のパフォーマンスと低レイテンシを実現します。

VR ビデオカードより高精細で滑らかな動きが重要となるHMDでのVRでは、3024×1680/90fps(毎秒約4億5,000万画素)以上が推奨されており、一般的なパソコンの高解像度であるフレームレートが1920×1080/30fps(毎秒約 6,000万画素)に対して大きく高性能が求められます。
弊社のVRモデルは、『VR READY』のロゴ取得した全機種高性能ビデオカードを採用しており、更に高コアクロックモデルを採用しておりますので、滑らかな異次元の仮想体験をもたらします。

 

VRモデルの特徴

  • VIVE VRヘッドマウントディスプレイの接続は、全機種フロントアクセス!
  • 超最新の第7世代インテル(R) Core i7プロセッサー搭載 ※Type-01T、Type-02TK4コアモデル~10コアモデルを用意
  • NVIDIA(R) VRモード搭載 GeForce GTX 1080搭載 ※Type-02TK、03T標準 01Tにオプション
  • VR READY ビデオカード搭載  全機種
  • 全モデル高コアクロック版のビデオカードにより、よりスムーズなVRを体験可能!
  • 多彩な接続端子装備 DisplayPort1.4×3、HDMI2.0bx1、DVI-Dx1
  • DDR4-2400 SDRAMメモリ搭載
  • 全機種 高速ストレージSSD&データ保存用耐久仕様HDD搭載
  • 上位機種には、更に高速なM.2 NVME SSD を標準搭載
  • 全機種 650W 80PLUS SILVER電源搭載
  • 洗練されたモダンな外観デザインを採用したスタイリッシュケース採用
    (省スペースでありながら高い冷却性能、拡張性を融合させたミドルタワーATXケース)

Linux Ready

アプライドでは、研究用端末や科学技術計算などの分野で多く使われているLinux(主にCentOSやUbuntu)での動作検証済みモデルを多数ご用意しています。

CentOS 6.8&7.3

centos logoRed Hat系に属するLinuxディストリビューション。
CentOSは、主にサーバー用途で使われることが多いディストリビューションです。
Webサーバーやメールサーバー、ファイルサーバーやその他システム用サーバーとしての利用が多いですが、デスクトップ用途で採用される場合もございます。
商用のRed Hat Enterprise LinuxのクローンOSという位置付けなので、長期のセキュリティフィックスのサポートが提供されており、安定動作にも定評があります。

Ubuntu 16.04LTS

ubuntu logoDebian系に属するLinuxディストリビューション。
Ubuntuは、主にデスクトップ用途で使われることが多いディストリビューションです。
Ubuntuには、バージョンによってLTS(Long Term Support、長期サポート)版が提供されており、通常バージョンがリリースから6か月のサポート期間なのに対し、リリースから5年間のサポートが提供されています。

 

オープンソースであるLinuxは、どんなパソコンにも簡単にインストール可能だと思われる方もいらっしゃいますが、実際にはそうでもありません。対応していないパソコンにインストールしようとした場合、次のようなことが起こることも少なくないのです。

  • 音が出ない
  • 画面の解像度が低い
  • Wi-Fiが使えない
  • LANが使えない
  • そもそもOSのインストールが進まない など

別途ドライバーを当てたり、設定を調整したりすることによって問題が解消する場合もありますが、簡単にはどうすることも出来ない場合も多々あります。特に最新のチップセットを使ったパソコンでは、色々と問題が起きやすい傾向にあります。
そこで、アプライドのワークステーションやデスクトップ向けLinuxモデルでは、CentOSやUbuntuを中心に動作検証を行ったモデルを展開しています。動作検証済みなので、Linuxを使いたいとお考えのお客様に安心して導入頂けるモデルとなっています。
また、これらOSの出荷時インストール作業代行サービス(有償)も行っていますので、届いたらすぐに使い始めることが可能です。

CentOSやUbuntu以外のディストリビューションについても、別途お気軽にご相談ください。

PAGE TOP
Go-isatu 2017 プレミアムセール