CERVO FA シリーズ

CERVO FA シリーズ とは

「CERVO FA シリーズ」は、堅牢性の高いモデルです。実験用機器や制御用ボード等を接続する幅広いインターフェースに対応。32Bit PCI バスを備えていますので、GPIB・デジタル入出力・計測制御用ボードなど、今までの資産を生かしてより効果的なデータ処理や制御が可能です。

更に、最新のグラフィックにも対応し幅広い用途でご利用頂けます。RS-232C ポート 2 ポート、USB2.0、3.0 ポートも標準装備。ネットワークも 2 系統用意していますので、ネットワーク制御機器等にも勿論ご利用いただけます。

こんな用途でご利用いただいています。

  • プログラム開発用途
  • 測定器の制御用途
  • 医療装置の分析用途

製品特徴

Windows® 7 Professional 64bit 搭載

「CERVO FA シリーズ」は、Windows® 7 Professional 64bit 搭載モデルです。

実験機器や制御用ボードを接続する場合、Windows® 7 Professional 64bit の安定性やドライバ対応が充実しています。取り付けを予定されている機器のポートやボードのドライバ対応をご確認ください。

「CERVO FA シリーズ」をご導入いただくことで、旧規格の機器やボードを最新のハードウェア仕様パソコンで、有効にご利用いただけます。

Windows® 7 Professional 64bit
Linux

高信頼性メインボードに旧規格スロット搭載

長期供給と長寿命を特徴した安定性と高信頼性のメインボードを採用しています。通常のパソコンとは異なり、ホコリや熱、湿度などの設置環境が厳しい場所でも、安定して動作します。

また、現在市場に流通しているパソコンでは、数少なくたった「PCI スロット」や、ほぼ流通がなくなった「ISA スロット」を持っています。もちろん、実験機器の制御に必要な「シリアル・ポート」や、「LAN ポート」を複数搭載しています。

MTBF:120 万時間以上の高耐久 HDD を採用

Western Digital Technologies 社のデータセンター向け大容量 HDDである Re / Se シリーズを採用しています。

エンタープライズクラスの耐久性が維持できる本格的なデザインながらも、コスト効率が良く、パフォーマンスに優れ、信頼性が高く、作業負荷に耐えうる能力を備えています。

120 万時間の MTBF を実現したこの高性能ドライブには、最も要求の厳しいストレージ環境で、24 時間 365 日稼働できる最高の信頼性が備わっています。

※画像はイメージ画像で、実物とは異なる場合があります。
※採用している部材は、予告なく変更する場合があります。

Western Digital Re/Se

ラインナップ - 第 4 世代 インテル® プロセッサー搭載 (Haswell)

  • CERVO FA Type-A4
  • CERVO FA Type-C4
  • CERVO FA Type-D4
  • CERVO FA Type-4U

ラインナップ - 第 3 世代 インテル® プロセッサー搭載 (Ivy Bridge)

  • BTO Linux Type-X995