第38回 日本医用画像工学会大会 (JAMIT2019)

出展
日程
2019/7/242019/7/26

DeepLearning向けGPGPUワークステーションの展示およびデモ

第38回 日本医用画像工学会大会 (JAMIT2019)

このような方におすすめ

医療分野における診断支援や画像処理の応用研究を行っている先生や研究者の方々

開催内容

日本医用画像工学会 様 主催の「第38回 日本医用画像工学会大会 (JAMIT2019)(2019年7月24日~7月26日)に、弊社の科学技術計算向けワークステーションを出展いたします。

日本医用画像工学会 様は、医用画像工学や、医用画像工学に関連する研究の連絡提携をはかるために設立された学会で、本大会では、「AI時代の医用画像工学」をテーマに、様々なアプローチでの研究が報告されます。医用画像工学において、AI は診断支援や画像処理など、多くの応用研究が盛んに行われています。

弊社ブースでは、DeepLearning向けGPGPUワークステーションを展示しています。CPUにXeon Scalableプロセッサーを2基搭載したハイスペックマシンに、GPUとしてNVIDIA GeForce 1080Tiを搭載したDeepLearningモデルです。

展示機では、カメラによる映像を使った物体認識のデモも行っております。
DeepLearningによってトレーニングされたニューラルネットワークを使用して、カメラの画像からオブジェクトをリアルタイムで認識して色分けする、リアルタイム推論のデモとなっています。

当日は、ブースに弊社のHPC(High Performance Computing)製品やクライアントBTO製品のカタログも多数準備しております

開催日時・場所

過去のセミナー情報