日本気象学会2020年度春季大会

出展
日程
2020/5/192020/5/23

Renomプリインストールワークステーションの展示

日本気象学会2020年度春季大会

このような方におすすめ

主に気候・気象シミュレーションを専門に行っている先生方・研究機関の方

開催内容

2020年5月19日から23日の5日間、カルッツかわさきにて開催される(公社)日本気象学会様 主催の「日本気象学会 2020度春季大会に、弊社の科学技術計算向けワークステーションを出展いたします。 日本気象学会 様 は,気象学の研究を盛んにし,その進歩をはかり,国内および国外の関係学会と協力して,学術文化の発達に寄与することを目的とし,研究会,講演会の開催,機関誌の発行,その他の図書の刊行,研究の奨励と表彰等の事業を行われています。

弊社ブースでは、幅広い産業分野で活用されているAI開発プラットフォーム”Renom”を搭載した、"Renomプリインストールワークステーション" および 専門知識や事前準備の不要なディープラーニング専用ワークステーション”A eye BOX”の展示をいたします。

Renomプリインストールワークステーション
… GRID社が開発したReNomは、『誰にでも簡単にデータ解析やAI開発ができるようにすること』『高度なアルゴリズムを自由に組み合わせて使えること』を目指したAI開発プラットフォームです。通常、エンジニアが数か月かけて行っているDeepLearningを使ったモデル構築をプログラムが出来ないユーザーでもGUIを使って数日~数週間という短期間で行うことも可能になります。
このRenomを、Anaconda環境下で、下記の8つのアプリケーションをプリインストールしたワークステーションが、”Renomプリインストールワークステーション”です。

開催日時・場所

過去のセミナー情報