Applied BTO

大学・官公庁・研究機関様向け

CERVO Grasta Type-LCWX

Xeon® W プロセッサー搭載 静音仕様ワークステーション

「CERVO Grasta シリーズ」は、科学技術計算向けに設計された HPC 専用ワークステーションです。ワークステーションを構成する部材は、全て「高耐久」「高品質」仕様で、標準で 3 年間のセンドバック方式ハードウェア保証となっています。また、国内の自社工場で生産して、標準で 12 時間、無償カスタマイズで 72 時間のエージング検査を行うこともできます。

「CERVO Grasta Type-LCWX」のハードウェア特徴

Xeon® W-3175X 搭載 静音仕様ワークステーション

CA-1I7-00F1WN-00

開発コードネーム Skylake と呼ばれるアーキテクチャで設計されたメインストリーム・ワークステーション向けプロセッサー「インテル® Xeon® W プロセッサー」を採用した静音仕様の科学技術計算向けワークステーションです。

プロセッサーは最大 1 基、メモリーは DDR4-2666 Unbuffered-ECC を最大 512GB、ストレージは 3.5 インチ・ストレージ を最大 4 基 (マウンタを利用して、2.5 インチ・ストレージも搭載可能)、M.2 SSD (SATA/NVMe) を最大 2 基まで搭載できます。


静音性を追求したエアフロー & 吸音シート

静音性を追求した吸音シート

デスク回りに設置しても気にならない 35dB の静音性を実現した筐体を採用。高い計算能力と排熱能力は維持しつつ、徹底したエアフロー設計で静音性を実現しています。

百数十種類の吸音素材の中から独自採用した吸音シートを、筐体内部の両側面に張ることで、さらにマイナス 2db の静音を確保しました。


28コア/56スレッドで倍率ロックフリー
インテル® Xeon® W-3175X プロセッサー を標準採用

インテル® Xeon® W プロセッサー

開発コードネーム Skylake と呼ばれるメインストリーム・ワークステーション向けプロセッサー「インテル® Xeon® W-3175X プロセッサー」は、28 コア/ 56 スレッド、3.1GHz/Max3.8GHz で、最大 512 GB の DDR4 ECC 2666 MHz メモリーに対応して、ワークロードの迅速なロードおよび処理を実現します。また、6 チャネル DDR4-2666 メモリ、最大 48 レーンの PCI Express に対応しています。

CPU 直結の NVMe ドライブで RAID の構築を可能にするインテル® Virtual RAID on CPU (インテル® VROC) により、優れたメディア・パフォーマンスを発揮します。。


Unbuffered-ECC 対応 DDR4-2666 メモリ
32GB を標準採用。最大 512GB まで搭載可能。

DDR4-2666 Unbuffered-ECC メモリ

最新の DDR4 メモリで、最大 2,666MT/s の高速化を実現しています。また、12 スロットで最大 512GB メモリを実装できます。

6 スロット以上を利用することで、最大 6 チャンネルのメモリ帯域が利用でき、通信速度が向上します。

また、Unbuffered-ECC 機能により、専用チップでのエラー訂正による信頼性の向上を図っています。