Applied BTO

大学・官公庁・研究機関様向け

CERVO Rapid シリーズ

CERVO Rapid シリーズ

「CERVO Rapid シリーズ」は、高品質・高耐久の部材を採用したデスクトップ・パソコンです。一つ一つの部材へのこだわりによって高い信頼性を実現しております。数値計算用の簡易ワークステーションや、グラフィック処理などの用途で、多数のお客様にご使用いただいております。

ストレージに NVMe-SSD を搭載しており、従来モデルの SATA 接続 M.2/SSD から、3 倍高速 (読込) になりました。OS の起動はもちろんのこと、各アプリケーションの動作やデータ読み書きも驚くほど高速です。

グラフィックには、4K 対応の NVIDIA® Quadro® シリーズを搭載しており、OpenGL 4.5 に対応しています。

さらに、標準でセキュリティ・チップ (TPM) を搭載しており、Windows OS (一部除く) の Bitlocker 機能との組み合わせで、強力な暗号化を施すことが可能です。また、OS の起動には、USB キーを使用することで、さらにセキュリティを高めることも可能です。


オーバー・クロック済み(4GHz) Core™ i7/Core™ X

オーバー・クロック対応プロセッサー

「CERVO Rapid シリーズ」では、オーバー・クロック対応のプロセッサーとマザーボードを採用しています。新製品からはあらかじめオーバー・クロック設定済みで出荷します。(CERVO Rapid Type-Slim8 を除く)

4GHz オーバーの動作周波数により、逐次計算をメインとする科学技術計算の時間短縮が実現可能です。また、6 コアを越えるマルチスレッドでは、並列計算にもご利用いただけます。

科学技術計算向けワークステーションまで必要としない計算や、事務用パソコンとの兼用として、CERVO Rapid シリーズは高いパフォーマンスを発揮します。


次世代高速ストレージ NVMe/M.2-SSDを標準搭載

SAMSUNG MZ-V6E500B/IT

Samsung 960 EVO SSDを使用して、NVMe SSD のパフォーマンスをより身近に感じてください。960 EVOは、48 層の Samsung V-NANDベースのアーキテクチャを採用しています。これにより、コンパクトな M.2 フォームファクタで次世代のパフォーマンスを実現します。

最大 3,200/1,800 MB/s のシーケンシャル R/W (リード/ライト) 速度と、最大 330/330K IOPSのランダム R/W 速度を体験できます。また、新しい Intelligent Turbowrite テクノロジーが書き込み速度をさらに加速させます


セキュリティ・チップ (TPM) を標準採用

TPM チップ

TCG (Trusted Computing Group) で定義されたセキュリティの仕様に準拠したセキュリティ・チップ (TPM:Trusted Platform Module) を標準で搭載しています。

セキュリティ・チップは、OS や他のハードウェアから独立して機能するため、外部からの攻撃にも強く、従来は ストレージやフラッシュメモリに格納していた認証に用いる暗号キーなどの情報を安全に格納・管理することが可能です。Windows OS (一部除く) の「BitLocker」による暗号化システムのキーとして TPM をご利用いただけます。


OpenGL4.5、DirectX12 対応
NVIDIA® Quadro® を標準搭載

NVIDIA® Quadro® P400

NVIDIA のこれまでで最も強力な GPU アーキテクチャである NVIDIA Pascal™ をベースとした新しい Quadro 製品は、デスクトップのビジュアル コンピューティングにまったく新しいレベルのパフォーマンスと革新的な機能を提供します。

画期的なアーキテクチャを設計する。最も複雑なシミュレーションを実行する。VR で壮大な物語を鮮明に語る。すべての作業の本質とスピードを向上させるディープラーニング。NVIDIA Quadro がそれを可能にします。


650W 80 Plus Platinum 認証電源を標準採用

80 Plus Platinum 認証

コンピューターやサーバーの電源が 20% ~ 100% の負荷環境下において、電源交換効率 80% 以上がスタンダードという基準に対して、80 Plus Platinum は、90% 以上 (20% 負荷時)、92% 以上 (50% 負荷時)、89% 以上 (100% 負荷時) の効率性を発揮する電源ユニットを標準採用しています。

電力変換効率の向上した電源ユニットは、発熱の減少によって冷却ファンの回転数の低下による静音化や電子部品の劣化低減が可能になり、コンピュータの快適性や省電力性の向上と同時に製品寿命も伸びます。

※CERVO Rapid Type-Slim8 を除く。


用途や環境を選ばない高耐久&長期保証

用途や環境を選ばない高耐久&長期保証

アプライド「CERVO シリーズ」は、法人・大学・官公庁様向けの高耐久仕様パソコンです。一つ一つの部材へのこだわりによって高い信頼性を実現しており、さらに標準で 3 年間のハードウェア保証をつけているため長期間にわたり安心してご利用いただけます。

パソコンの主要部材であるマザーボードには、アルミニウム合金製ヒートシンクを採用し、システム全体の性能がより安定する設定となっています。また、メモリ電源供給用に特別設計された新世代合金チョークは、耐電磁干渉性および耐熱性に優れた設計なので、マザーボードへの電源供給の安定性と信頼性が向上します。

パソコンの部品で最も故障率の多いストレージには、標準で高い耐久性をもった SSD を採用しています。一部機種には、データ用ストレージとして、MTBF:200 万時間を誇る高耐久 HDD も採用しています。

ユーザーの用途や環境を問わない耐久性と長期保証に加え、研究開発などにもご利用いただけるように、オプションメニューで統合開発環境をご提供しています。


国内自社工場(福岡市)で全モデルを生産

国内自社工場(福岡市)で全モデルを生産

オリジナル BTO パソコン・HPC 製品に使用する部材は、自社品質基準をクリアしたものだけを採用しています。高い性能と耐久性を求められる HPC 製品はもちろんのこと、一般事務などで利用される BTO パソコンについても、安心してご利用いただけるように、部材採用選定から製造まで、一貫して品質向上に努めています。また、部材メーカーや国内正規代理店とも、定期的な交渉を行っております。


業界標準の診断ツール「QuickTeck」による
品質検査へのこだわり

業界標準の診断ツール「QuickTeck」

アプライドの国内自社工場で生産されるパソコンはすべて、業界標準検査の「QuickTech Professional」による診断を行っています。CPU、Memory、HDD などコンピュータを構成する各ハードウェアに対し、実際に稼動しているときと同じ状態を作りだし、負荷をかけます。

それぞれのハードウェアに対し、個別の強力な診断プログラムが用意されています。 (※例えば、メモリの診断では定評あるメモリ診断アルゴリズム「Jump」をはじめ、6 種類の診断アルゴリズムを駆使してエラーを検出します。) こうして、ソフトウェア的に負荷をかけることにより、従来の診断ツールでは発見できなかったエラーの検出も可能になりました。

この「QuickTech Professional」で診断された結果を「診断書」として製品に添付いたします。これが、「品質合格の証」です。