英文校正・翻訳

アプライドの英文校正・翻訳サービス

eibunkousei

読者の注意を引くアブストラクト・ライティング 字数制限にも対応(※)

sol_28_08

アブストラクトは、ジャーナル審査において論文本文を読むべきかを判断する材料。不完全な要約、不自然な英文、文法ミスがあると、どんなに良い研究でも論文は無視されてしまいます。 医歯薬学、看護学、生物学、農学、物理、化学、工学、経済学など1,000以上の専門分野に対応。例えば、医学分野の場合、英文校正者の60%以上が医薬ジャーナルの査読者や編集者を務めた経験をもっています。

※その他の言語については別途お問い合わせください。
※英文アブストラクト校正は400単語以下の原稿を1つとします。
これを超える場合は、別途お見積りをご提示させていただきます。

ダブルチェックとは(2名体制)

sol_28_02

英文校正者は修士号・博士号・査読経験者を有するネイティブスピー力ー。1,000以上に細分化した専門分野からご依頼の研究分野と合致する英文校正者をアサインします。さらに、学術英語のライティングに精通した「英語の専門家」が文法、語彙のエラー、専門用語の使用法、英語表現の正確さ、読みやすさをチェック。2名体制で英語論文の校正をサポートします。また、すでに投稿先のジャーナルがお決まりの場合は、投稿規程に沿ったチェックも承ります。 ※論文翻訳は1文字20円前後にて承っております。プロの翻訳者+専門分野に精通したネイティブチェック付。

 

シングルチェックとは(1名体制)

sol_28_03

専門分野の合致する英文校正が1名でチェックを行います。英文が「英文として正しいか」を重点的にチェック。具体的には、明らかに誤っている時制や冠詞の修正に加え、言語的な正確さ、表現の切れ昧、文章の読みやすさを高めていきます。 ※投稿規定に沿ったチェックは含まれておりません。

※論文翻訳は1文字20円前後にて承っております。プロの翻訳者+専門分野に精通したネイティブチェック付。

論文1本の英文校正料金っていくらかかるの?

sol_28_04

校正者の大半が博士号・修士号取得の経験豊かなネイティブエディターです 他、多数在籍

お申し込みから納品までの流れ

論文の翻訳・校正サービスのご利用実績 (他、多数 論文実績は14万稿)

東京大学、京都大学、一橋大学、東北大学、慶應義塾大学、早稲田大学、日本大学、昭和女子大学、筑波大学、フェリス女学院大学、熊本大学、岡山大学、北海道大学、大阪大学、福井大学、金沢大学、名古屋大学、愛媛大学、岩手県立大学、九州大学、九州工業大学、宮崎大学、久留米大学、金沢医科大学、埼玉大学、千葉大学、茨木大学、秋田大学、順天堂大学、横浜国立大学、鶴見大学、上智大学、大阪国際大学、大阪歯科大学、関西大学、関西学院大学、岐阜大学、島根大学、信州大学、新潟大学、神奈川大学、聖マリアンナ医科大学、静岡大学、広島大学、香川大学、三重大学、山形大学、山口大学、山梨大学、産業医科大学、滋賀医科大学、鹿児島大学、高知大学、東洋大学、日本女子大学、日本医科大学、法政大学、神戸大学、東京工業大学、首都大学東京、など sol_28_10

PAGE TOP
プレミアムセール