Windows up date失敗からの復旧

こんにちは、アプライドSI営業部です。
今回はWindows up date失敗のお客様のお話です。

今回は大学の先生からご依頼がありました。
内容はwindows10 up dateが遅く、いつまでも終了しなかったので強制終了したらOSが立ち上がらなくなったとの事。

訪問し状況を確認、画面は・・・

ブート領域情報が破損したとの内容でした。
この場合はまず、修復DISKからブート領域の修復を行いますが・・・NG

そうなると、ブート領域の再セットアップとなります。

修復DISKよりDOSを立ち上げ、DISK構成確認後、ブート領域のバックアップ実施、書き換え、設定実施を行い復旧完了致しました。

今回は復旧できましたが、できない場合も多々あります。

またWindows up dateに時間が掛かっている為、強制終了してしまい立ち上がらなくなる事象が多いように見受けられます。

時間が掛かっても、終了するまでは何もしないことを、おすすめいたします。

Windows7やWindows8.1からWindows10へアップグレードされた方がよくトラブルがおきております。
今回、復旧できたとのことで、先生も大喜びしていただきました。
このようなトラブル以外の対応も随時行っております。
お気軽にご相談ください。

PAGE TOP
プレミアムセール