☆日本流体力学会 年会2019の機器展示に参加してきました☆

こんにちは。アプライドSI東京営業部です。さて、この度2019年9月13日(金)~ 9月15日(日)に電気通信大学にて開かれた日本流体力学会 年会2019に機器展示にて参加させて頂きました。当日は全国の様々な大学の先生方が学会にご来場されアプライドのブースにも多数お立ち寄り頂きました。


 
 
 お立ち寄り頂きました先生方とお話しさせて頂く中で今後、既にAI、DeepLearning、機械学習を研究に取り入れているという先生方も多くいらっしゃいましたが、研究に取り入れたいがおっくうになっている、実際にどう活用できるのかが分からないというという先生方も多数いらっしゃいした。
 今回、アプライドでは機械学習を研究に取り入れたいと考えられている先生方に向けたAI開発プラットフォーム「ReNom」をプリインストールさせたモデルを展示させて頂きました。


 
 
AI開発プラットフォーム「ReNom」は、誰でも簡単にデータ解析やAI開発ができるようにすることと、高度なアルゴリズムを自由に組み合わせて使えることを目指しています。ReNomは、ディープラーニングにとどまらず、機械学習のアルゴリズムやTDA、深層強化学習など、さまざまなアルゴリズムを組み合わせるアルゴリズムミックスを提唱しています。APIの提供だけにとどまらず、さまざまなデータ処理ユーティリティやGUIアプリケーションでモデルの開発ができるSDKを提供しており、幅広い産業分野で活用されています。ReNom.jpでは、AIに携わるエンジニアの方が実用可能な知識を得て活用していただけるよう、AI開発に必要な知識やユースケースをチュートリアルとして公開。基本理論からデータ分析手法までソースコードを公開しており、数式が苦手な方にも理解できるため、エンジニアの人材育成に活用可能です


 
 
 ReNomモデルに興味を持っていただいた先生方も多くいらっしゃり、中には一度使ってみて活用できれば導入したいとおっしゃられた方もいらっしゃいました。アプライドではReNomプリインストールモデルの評価機も準備しており、一度使ってみたいとご希望の先生方には貸し出しも行っております。
 今後、機械学習は大学の各研究分野にも欠かすことが出来ない項目になってくることは間違いありません。DeepLearningを始めたいが踏み切れていないという方には非常に活用できるモデルとなっておりますのでご興味ある方はぜひお問い合わせくださいね(#^.^#)

アプライドReNomプリインストールモデル
http://www.applied.ne.jp/lp/renom/index.html