Applied BTO

大学・官公庁・研究機関様向け

CERVO シリーズ

CERVO シリーズ

用途や環境を選ばない高耐久&長期保証

用途や環境を選ばない高耐久&長期保証

アプライド「CERVO シリーズ」は、法人・大学・官公庁様向けの高耐久仕様パソコンです。一つ一つの部材へのこだわりによって高い信頼性を実現しており、さらに標準で 3 年間のハードウェア保証をつけているため長期間にわたり安心してご利用いただけます。

パソコンの主要部材であるマザーボードには、アルミニウム合金製ヒートシンクを採用し、システム全体の性能がより安定する設定となっています。また、メモリ電源供給用に特別設計された新世代合金チョークは、耐電磁干渉性および耐熱性に優れた設計なので、マザーボードへの電源供給の安定性と信頼性が向上します。

パソコンの部品で最も故障率の多いストレージには、標準で高い耐久性をもった SSD を採用しています。一部機種には、データ用ストレージとして、MTBF:200 万時間を誇る高耐久 HDD も採用しています。

ユーザーの用途や環境を問わない耐久性と長期保証に加え、研究開発などにもご利用いただけるように、オプションメニューで統合開発環境をご提供しています。


第 8 世代 インテル® Core™/Pentium®/Celeron®
プロセッサーを採用

第 8 世代 インテル® プロセッサー

新しい第 8 世代 インテル® Core™ プロセッサーは、14 nm プロセス・ルールの採用により、コア数増加・マルチタスク最適化・内蔵グラフィック強化などが改良されている点が特徴です。

前世代のプロセッサーに比べ、フレームレートが最大 25%、マルチスレッド処理は最大 45% ほど性能が向上しています。また、4K ビデオ編集では約 30 % ほど性能が向上し、高速かつ快適な処理が可能です。

複数のアプリケーションを利用するビジネス環境はもちろんのこと、画像作成や動画処理をするマルチメディア環境、大学・研究機関での簡易数値計算などの処理など、従来環境で処理速度にご不満だったユーザー様にご満足いただける性能が備わっています。


第 8 世代 インテル® プロセッサー 仕様一覧

第 8 世代 インテル® プロセッサー 仕様一覧

開発コードネーム Coffee Lake と呼ばれるアーキテクチャで設計された「第 8 世代 インテル® プロセッサー 仕様一覧」をご確認いただけます。。


国内自社工場(福岡市)で全モデルを生産

国内自社工場(福岡市)で全モデルを生産

オリジナル BTO パソコン・HPC 製品に使用する部材は、自社品質基準をクリアしたものだけを採用しています。高い性能と耐久性を求められる HPC 製品はもちろんのこと、一般事務などで利用される BTO パソコンについても、安心してご利用いただけるように、部材採用選定から製造まで、一貫して品質向上に努めています。また、部材メーカーや国内正規代理店とも、定期的な交渉を行っております。


業界標準の診断ツール「QuickTeck」による
品質検査へのこだわり

業界標準の診断ツール「QuickTeck」

アプライドの国内自社工場で生産されるパソコンはすべて、業界標準検査の「QuickTech Professional」による診断を行っています。CPU、Memory、HDD などコンピュータを構成する各ハードウェアに対し、実際に稼動しているときと同じ状態を作りだし、負荷をかけます。

それぞれのハードウェアに対し、個別の強力な診断プログラムが用意されています。 (※例えば、メモリの診断では定評あるメモリ診断アルゴリズム「Jump」をはじめ、6 種類の診断アルゴリズムを駆使してエラーを検出します。) こうして、ソフトウェア的に負荷をかけることにより、従来の診断ツールでは発見できなかったエラーの検出も可能になりました。

この「QuickTech Professional」で診断された結果を「診断書」として製品に添付いたします。これが、「品質合格の証」です。