製品特徴

「CERVO Deep Type-DPXX」は、標準で Ubuntu16.04 LTS が搭載されています。さらに、深層学習用に Deep Learning フレームワークもインストール済みです。その他の OS については、営業担当者までお問い合わせ下さい。

Linux OS は、ディストリビューションやバージョンにより、最新のハードウェアへの対応が異なるため、ドライバーの対応などのハードウェアの動作確認が必要不可欠になります。「CERVO Deep シリーズ」では、安定してご利用いただけるように、全機種動作確認済みです。また、開発環境のインストールを行った場合は、サンプルのビルド、実効により動作確認を行っております。

通常のハードウェア・ソフトウェア検証に加え、Linux 専用の動作確認項目でチェックしております。

1)プロセッサー・コアの認識、命令のサポート確認

2)大容量メモリーの認識、動作確認

3)USB 3.0 の動作確認

4)LAN ドライバーの確認、ネットワークテスト

5)RAID ドライバーの確認、管理ユーティリティーによる動作確認

6)グラフィックドライバーの動作、インストール

ご利用予定のアプリケーションがある場合、アプリケーションのサポートしているディストリビューション、バージョンをご選択ください。また、サポート期間や開発環境・ライブラリー等のバージョン等もご確認ください。

Deep Learning に最適 GPGPU ワークステーション

ディープラーニングとは、CUDA を使った深層学習研究、多層構造のニューラルネットワークを用いた機械学習の手法の 1 つです。インプットした情報が第 1 層からより深い層に次々と伝達される間に各層で学習が繰り返されて、その過程で特徴量が自動で計算されていくことで、パターンの認識精度が向上するなど、様々な問題の解決に繋がると期待されています。

GPGPU シリーズの中でも Deep Learning 向けモデルは、Deep Learning 向けに最適化された OS、フレームワーク、ライブラリをあらかじめインストールしており、深層学習を意識した専用モデルとなります。

■ライブラリ&フレームワーク

1)nVIDIA DIGITS

2)Tensor-Flow - Python

3)Chainer - Python

4)NV-Caffe - Python

5)Torch - Lua

6)OpenCV Use CUDA

7)cuDNNライブラリ

8)NCCL

9)FFmpeg

10)Oracle-JAVA8

11)CUDAプロ

冗長化電源搭載ミドル・タワー型ケース

NVIDIA® Tesla® P100 16GB/GDDR5 3584 コア/倍精度 4.7 Tflops (基本仕様)

PCIe 向けの Tesla P100 を利用すると、混合ワークロード HPC データセンターでスループットを大幅に向上させる一方で、コストを削減できます。たとえば、PCIe で相互接続した 4 つの Tesla P100 が駆動する 1 台の GPU アクセラレーションノードで、さまざまなアプリケーションに利用できる 32 台の汎用 CPU ノードを置き換えることができます。はるかに少ない台数の強力なノードですべてのジョブを完了できるため、お客様はデータセンターのコスト全体を最大 70% 削減できます。

NVIDIA® Tesla® P100 GPU は、前例のない最先端のデータセンターアクセラレータです。新たに開発された NVIDIA Pascal™ GPU アーキテクチャにより、汎用ノード数百台分を超える性能を持つ世界最速の計算ノードが誕生しました。少ない台数で高い性能をもたらす超高速ノードにより、データセンターではスループットを大幅に向上させる一方で、コストを削減できます。

[2基] インテル ® Xeon® E5 2630 V4 プロセッサー (基本仕様)

強力な新しいインテル® Xeon® プロセッサー E5-2600 v4 製品ファミリーは、多様なワークロードを対象とした汎用性を実現します。これらのプロセッサーは、クラウド専用アプリケーションや従来型アプリケーションの違いを超えて、効率性、パフォーマンス、俊敏なサービス配信を実現するソフトウェア・デファインド・インフラストラクチャー上で動作する次世代データセンターを構築する目的で開発されました。これらは、クラウド、HPC、ネットワーク、ストレージ向けのワークロードをサポートします。

14nm プロセス技術を用いて製造されるインテル® Xeon® プロセッサー E5 v4 ファミリーは、ソケット当たり最大 22 コア / 44 スレッドとソケット当たり最大 55 MB の L3 キャッシュによってパフォーマンスが向上し、さらにインテル® トランザクショナル・シンクロナイゼーション・エクステンション (インテル® TSX) によって並行ワークロード性能も向上しています。

キャッシュ・モニタリングとアロケーション機能、コードおよびデータの優先順位付け、メモリー帯域幅モニタリングを提供するインテル® Resource Director Technology (インテル® RDT) によって、共有リソースを効率よく動的に管理し、リソースの利用率を向上します。

暗号化性能の向上により、安全な接続環境で暗号化データをより速く送信でき、さらに最新のセキュリティー・キーが、ネットワーク・アクセスの保護およびプラットフォーム保護の強化を支援します。

Registered-ECC メモリ 64GB (最大 512GB 対応 / DDR4-2400) (基本仕様)

DRAM の製造には、極めて繊細な技術が必要で、稀に品質の安定しない個体が派生する場合があります。メモリモジュール製品における市場不具合は、DRAM に起因することも少なくありませんので、DRAM メーカーの厳しい検査をパスした証である「メーカーロゴの刻印された正規品」のみを採用しています。それにより、優れた性能や耐久性、安定した品質をお約束します。

Registered とは、信号を安定強化させる回路と、クロック信号のタイミングに合わせて出力します。これにより、微妙にずれた信号のタイミングを補正することで、メモリアクセス動作を安定して行えます。

ECC とは、メモリーのエラー訂正を行う機能です。誤った値を検出して訂正します。Non ECC に比べ、より多くの冗長データを必要としますが、データの誤りが発生しても、システムを問題なく稼働させ続けることができます。

インテル® C612 チップセット (高耐久メインボード)

高品位の固体コンデンサやチョークコイルなどを搭載することで、高い耐久性を実現している「Supermicro Computer inc.」製のメインボードを採用しています。

業界をリードする高度なサーバーテクノロジーを提供するプレミアプロバイダーとして、高度な ServerBuilding Block Solutions をデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC の分野にて全世界で採用され、高い評価を得ています。

サーバーグレードのパーツ採用により実現するサーバークオリティにより、高い信頼性と究極の性能を提供します。






バックパネルの仕様については、基本仕様ページでご確認ください。

80 Plus Platinum 認証電源 2000W (冗長化仕様)

コンピューターやサーバーの電源が 20% ~ 100% の負荷環境下において、電源交換効率 80% 以上がスタンダードという基準に対して、80 Plus Platinum は、90% 以上 (20% 負荷時)、92% 以上 (50% 負荷時)、89% 以上 (100% 負荷時) の効率性を発揮する電源ユニットを標準採用しています。

電力変換効率の向上した電源ユニットは、発熱の減少によって冷却ファンの回転数の低下による静音化や電子部品の劣化低減が可能になり、コンピュータの快適性や省電力性の向上と同時に製品寿命も伸びます。

高速仕様ストレージ SSD 512GB (基本仕様)

V-NAND テクノロジーを採用した 850 PRO は、シーケンシャルとランダムの両方で極めて高いパフォーマンスを発揮します。

シーケンシャル リードの速度は最大 550 MB/s、ランダムリード速度は最大 100,000 IOPS を誇ります。

Samsung 850 PROは長時間の安定した動作を保証します。300TBもの総書き込みバイト量(TBW)*しきい値に達しない限り、業界トップレベルの10年間の製品保証がついています。

OpenGL 4.4 対応 NVIDIA® Quadro® K620 DDR3-2GB (基本仕様)

NVIDIA® Quadro® K620は、384 基の CUDA コアを持つ GPU を搭載し、CAD、デジタルコンテンツ制作、及びビジュアライゼーションアプリケーションを強力にサポートする最新のグラフィックスボードです。

OpenGL™ 対応アプリケーション向けに最適化され、インタラクティブ性を犠牲にすることなくより複雑なコンテンツを扱うことが可能になり、様々な制作現場において素晴らしいパフォーマンスを発揮します。 またロープロファイル規格に準拠したスリムでコンパクトな設計を採用し、幅広いワークステーションに搭載することが出来る柔軟なグラフィックスボードです。