製品特徴

「CERVO Deep シリーズ」は、標準で Ubuntu16.04 LTS が搭載されています。さらに、深層学習用に Deep Learning フレームワークもインストール済みです。その他の OS については、営業担当者までお問い合わせ下さい。

Linux OS は、ディストリビューションやバージョンにより、最新のハードウェアへの対応が異なるため、ドライバーの対応などのハードウェアの動作確認が必要不可欠になります。「CERVO Deep シリーズ」では、安定してご利用いただけるように、全機種動作確認済みです。また、開発環境のインストールを行った場合は、サンプルのビルド、実効により動作確認を行っております。

通常のハードウェア・ソフトウェア検証に加え、Linux 専用の動作確認項目でチェックしております。

1)プロセッサー・コアの認識、命令のサポート確認

2)大容量メモリーの認識、動作確認

3)USB 3.0 の動作確認

4)LAN ドライバーの確認、ネットワークテスト

5)RAID ドライバーの確認、管理ユーティリティーによる動作確認

6)グラフィックドライバーの動作、インストール

ご利用予定のアプリケーションがある場合、アプリケーションのサポートしているディストリビューション、バージョンをご選択ください。また、サポート期間や開発環境・ライブラリー等のバージョン等もご確認ください。

Deep Learning に最適 GPGPU ワークステーション

ディープラーニングとは、CUDA を使った深層学習研究、多層構造のニューラルネットワークを用いた機械学習の手法の 1 つです。インプットした情報が第 1 層からより深い層に次々と伝達される間に各層で学習が繰り返されて、その過程で特徴量が自動で計算されていくことで、パターンの認識精度が向上するなど、様々な問題の解決に繋がると期待されています。

GPGPU シリーズの中でも Deep Learning 向けモデルは、Deep Learning 向けに最適化された OS、フレームワーク、ライブラリをあらかじめインストールしており、深層学習を意識した専用モデルとなります。

■ライブラリ&フレームワーク

1)nVIDIA DIGITS

2)Tensor-Flow - Python

3)Chainer - Python

4)NV-Caffe - Python

5)Torch - Lua

6)OpenCV Use CUDA

7)cuDNNライブラリ

8)NCCL

9)FFmpeg

10)Oracle-JAVA8

11)CUDAプロ

NVIDIA® Tesla® P100 対応モデル

NVIDIA® GeForce® GTX 1080 / Tesla® K40 対応モデル

各種ワークステーション・ラインナップ