大阪大学の豊中キャンパスに訪問しました。

こんにちは。SI営業部です。

先日、大阪大学の豊中キャンパスに訪問しました。
11月にはいり肌寒い季節となりました。今年も残り僅かです。

 

基礎工学様の方で研究室のバックアップ用NASの不具合相談でお伺いしました。

検収室内で15名程度で共有しているNASになりますが一般的なHDDが内蔵したタイプとなり
稼働時間が長く3,4年程度で読み取り出来ない状態でした。
今回は、HDD事態のデーターも読み込みできない状態となっておりましたので
弊社の方でデーターの復旧調査のご依頼をいただきました。

データーの解析に1週間程度かかりましたが何とか無事読み込みができるようになり先生にも安心した様です。
また、今後の事もお考えいただき取り出したデーターのバックアップは高耐久のHDDを搭載したRAIDモデルのご依頼となりました。

データーの復旧及びバックアップをお考えの際にはアプライドを是非ご活用お願いいたします。!!

 

参考のサイト
http://www.applied.ne.jp/tech/services_for_university_01/